電気工事士の使う腰道具

電気屋として現場で仕事をするために必要な腰道具を紹介します。

 

現場で電気工事をするのに必要な腰バンを自分の使いやすいようにするためのアイテムをいろいろと紹介しておきますので、必要なものをチョイスして自分なりの腰道具を作り上げてください。

 

新人さんには、おすすめの腰道具セットも紹介しておきますので、まずそれを使ってみて、必要なものを追加していけば、きっと使いやすい自分だけの腰道具が作れるでしょう。
もし必要なものがあったら、このサイトでそろえてくださると嬉しいです。

 

それでは、紹介している腰道具の内容をご覧ください。

 

電気工事士の使う腰道具

 



 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

電気工事士 腰道具記事一覧

電気工事をこれから始める方には、こちらのセットで腰道具をそろえてください。最初は、このセットから始めて、徐々に自分の使いやすいようにしていけば、最終的には、本当に使いやすい腰道具を作ることができます。

高所作業の安全の要となる腰ベルトのご紹介です。高所作業時には、ランヤードや胴綱などを使って、高所からの落下を防いでくれる大切なものですから、安易に価格だけで選ばず、より安全で、長時間使っていても疲れに...

電工におけるペンチは、言わば電気工事士の証のような工具です。それだけに、個々にこだわりがあり、お気に入りのメーカー品があるものですから、こちらにいくつかメーカー品を紹介していますので、お気に入りの逸品...

ペンチと共に電工としては欠かせないニッパーです。細かな切断や、インシュロックなどを切断したり、何かとよく使うものですから、ペンチ同様に使いやすいものを選ぶのが大切な工具です。

電工としては、いくら充電インパクトなどが良くなったとしてもドライバーは、外せないアイテムの一つですし、必ず必要な工具です。また、狭いところでの作業では、小さなオフセットドライバーなども必要となるので、...

電工ナイフもかつてほど、使うことも少なくなりましたが、電気工事士としては、持っておかなくてはならない腰道具の一つでしょう。中には、カッターナイフを携帯している方もいるようですが、多くの現場で、使用が禁...

電工としていろいろな現場で電気工事を行う中で、何かと便利なのがソケットハンマーです。最近では、いろんな業者さんが使うようになり、現場作業員の必須アイテムとなっています。特に電気工事では、通常の使い方以...

電気工事士の腰袋の中には、たくさんのものを入れておくものですし、高所での作業も多いので、底などが抜けないような丈夫なものを選ぶ必要があります。もし、底が抜けていて、高所作業中に中身が散乱したら、大変な...

ペンチホルダーやそのほかのホルダー類は、電気工事士として仕事を行う上でいかに腰道具を使いやすいものにするか、重要なファクターです。私個人としては、革製のホルダーがいいと思いますが、最初は、堅くて少し使...

ニックス(KNICKS)の各種ホルダーをお探しの方は、ご覧ください。こちらで、掲載しているものは、高所作業や狭所作業などで使いやすい、チェーン式のものを紹介していますので、高所作業の多い方や狭い所での...

建築現場だけでなくメジャーの呼び名は、いろいろ使われています。例えば、ここで紹介しているように、スケールやコンベックスと呼ぶ人も多いです。どれも同じものですが、電気工事士としてつかいやすいものとして、...

電気工事の基本は、すべて水平、垂直です。コンセント一つから、配電盤、そして配管などどれをとっても、すべて水平、垂直が基本でですから、レベルチェックは欠かせません。ですから、腰袋やポケットに、小さな水平...