電気工事士が選んだ工具

電気工事 現場用品

電気工事だけでなく建築現場にあると便利なものや安全作業に必要なものを紹介しています。

 

電気工事は、ケーブルを扱うだけでなく、電路を作るためにケーブルラックを吊り込んだり、電線管を使って配管したりと高い所での作業が多いので、立馬や脚立を使うことも多いですし、ほかにも進行状況を記録するための現場写真の撮影等々、作業用工具の他にもいろんなものが必要です。

 

また、現場内で使う工具の保管に使ったり、時にはゴミ箱代わりになるようなジャンプバケツなどもあると便利です。
しかし、このように現場で使うものもたくさんあるし、価格も販売ショップでまちまちなので、漫然としてると高い買い物をしてしまうことになってしまいがちなので、簡単に安いものを選べるように商品価格と共に送料なども考慮して、少しでも安く買えるように掲載していきますので、ここで必要なものを選んでください。

 

電気工事士の使う現場用品

 



 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

電気工事士が選ぶ現場用品記事一覧

電気工事の現場で使うアルミ脚立と脚調整機能付きアルミ脚立を紹介します。平面で作業するときは、普通の脚立で作業していてもさほど危険は感じませんが、階段のようなところや傾斜面での作業の時はバランスが保てず...

電気工事の作業の流れや工事の進行状況を保存するために現場写真の撮影は不可欠です。その現場写真撮影に必要な機材にもいろんなものがあるので、このページにまとめておきましたので参考にしてください。偉そうに言...

電気工事で使うトランシーバーを紹介していますが、現場で簡単に使えて免許も不要な特定小電力のものを選んであります。これなら誰でも使うことができるし、現場内での使用くらいなら全く問題なくコミュニケーション...

夜間作業や停電作業に欠かせない発電機を紹介しています。電気工事につきものの停電作業では、照明や電動工具ようの電源確保が不可欠なので、発電機を使うのが当たり前なので、みなさんの会社でも最低1台は発電機が...

電気工事の現場への工具や材料の搬入や現場内での移動に使うと便利な台車を紹介しています。電気工事でも数多くの電動工具やケーブル等の材料など、たくさん搬入しなくてはならないし、すべて手で運ぶとなるとそれだ...

電気工事の中で高所作業を行うときに使われているのが電工バケツなのは、みなさん知ってますよね。高所で使う工具を入れたり、碍子のような必要部材を入れておいたりと何かと便利なものです。しかし最近は角型バケツ...