電気工事士が選んだ工具

工事写真用黒板

建築現場での工程写真の撮影に必要な黒板やホワイトボード、
伸縮黒板など便利なものも紹介していますので、
みなさんの現場での撮影状況に応じて適切なものを選んでください。

 

電気工事では盤内結線の様子や圧着状況の撮影など、
手元の細かな部分の撮影が多いので、
一般的な大きな黒板やホワイトボードだけでは、
撮影できない部分もあるので伸縮型の小型な黒板なども必要です。
ですから、それに見合ったものも紹介してあるので
必要であれば買い求めてください。

今使ってる黒板

マイゾックス W-40C

シンワ測定(Shinwa) 77712

日本理化学 キットパス工事用10本入 白 KK-10-W

マイゾックス
木製黒板Cタイプ
W-40C

シンワ測定(Shinwa)
伸縮式グリーンボード
77712

日本理化学
キットパス工事用10本入
白 KK-10-W (3セット)

Amazonはこちら Amazonはこちら Amazonはこちら

あえて昔ながらのグリーンボードを使っています。
暗所での写真撮影のときフラッシュ光の反射が少ないので、
工事写真の撮影にはグリーンボードのほうが適していると思うからです。
少々のことは気にしないのならホワイトボードいいでしょう。

 

そのほかの工事用黒板

タジマ(tajima) KB6-Y14

シンワ測定(Shinwa) 77369

シンワ測定(Shinwa) 77627

タジマツール(tajima)
工事黒板 横14型
KB6-Y14

シンワ測定
ホワイトボード
77369

シンワ測定
ホワイトボード
伸縮式 77626

Amazonはこちら Amazonはこちら Amazonはこちら

 

今使ってるのがタジマのグリーンボードと土牛の伸縮式ビューボードの2種類です。
この二つがあれば、スラブ配管のように広い部分の撮影から、
細かな作業の撮影まで対応できるので十分だと思いますので、
ホワイトボードはおまけです。

探しのものが見つからないときは、このサーチボックスを使ってください。

 



 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。