電気工事士が選んだ工具

電気工事士が選ぶ通線工具

電気工事で行うケーブルラック工事や配管工事などのあとには、
必ず通線工事や延線工事を行わなくてはなりません。
その通線や延線工事を行うためには、いろんな工具が必要になりますので、
このカテゴリーでそれらの工具を紹介しておきますので気になるものは一度ご覧ください。

 

電気工事士として現場で使用しているものを中心に紹介していますので、
きっと気に入るものが見つかると思いますのでゆっくりとご覧ください。

 

一般的に用いられるラインからケーブルフィッシャーなど、実用的なものを紹介しておきますので
みなさんの電気工事に必ず活用できるものが見つかると思います。
ともかく私自身も購入者の一人ですので
購入者目線で各工具を厳選して紹介していますから、
ネット通販に付き物の詐欺まがいのサイトなどは排除してありますので、
安心して工具選びをしてください。

 

通線工具カテゴリーの掲載内容

 



 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

電気工事士が選ぶ通線工具記事一覧

電気工事で行ったコンクリートや地中埋設管、露出配管などにケーブルを通すのに使うのが通線用ラインです。IVケーブルやそのほかのケーブルを通すときの予備線として使うものですから電気工事を行っているのであれ...

電気工事で行う通線工事のときに使うと便利なあみそ(ケーブルグリップ)とより戻しを紹介しています。ケーブルグリップの呼び方として電気工事の職人の間では、「あみそ」と呼ぶことがほとんどで、正式に「ケーブル...

吊り金車は元々外線を張るために作られたものですが、一般的な電気工事では屋内配線などでも利用しています。もちろん、工場内の幹線をメッセンワイヤーなどを張って敷設するときにも使いますし構内ケーブルの敷設な...

電気工事の中でもケーブルラックへの延線作業に欠かせないのがケーブルローラーです。長い距離をスムーズに太いケーブルなどを敷設するには、ケーブルローラーが無くてはお話になりません。特にケーブルウインチを使...

最近は建物の大型化が進み、都市部では高層マンションが乱立し、郊外では大型の商業施設や工場が建設されるようになり、小さな建物のように、人力で延線作業ができるところは少なくなっています。それだけに、ケーブ...

建物の大型化に伴い電気工事で扱うケーブルの太さも太くなり、尚且つ長さも長くなっているので、現場に搬入されるケーブルの多くがドラム巻きになっています。そんなドラム巻きのケーブルを引き出すのに必要なのがケ...

ケーブルドラムの中にはVAケーブルや弱電ケーブルなどを巻いた比較的軽いものもあり、そんなドラムを扱うのに大掛かりなドラムジャッキを持ち出すまでもないという時にドラママワールがあると便利です。簡易なドラ...

電気工事で使うケーブルフィッシャーは、既存の建物の天井内などでの配線に使うと便利な工具です。既存の建物内に照明器具を増やすときや壁際にコンセントを増設するときなど遠いところのケーブルを捕まえるのに重宝...

電気工事で行う屋内配線を効率よく進めるにはケーブルリールの利用するといいでしょう。屋内配線に用いるVAケーブルなどを使うには巻きを戻す必要があります。巻きを戻さず使用したとしても特段の問題は発生しませ...

RCの現場で活躍してくれるのがスラブリールと配管ガイドです。RC打込みの現場では建込み、スラブ配管とCD管やPF管などを使った作業が多いものです。ただCD管やPF管は巻き癖がついているので上手く鉄筋の...

スラブ配管や建込み配管を行いコンクリートの打設が終わって、いざ入線と思ったら配管が詰っていて通らないなんてこともあることです。当然、必要な埋設管ですから詰っている箇所を改修して入線しなくてはなりません...

電気工事で行う金属配管工事でも比較的細い金属管の曲げ加工に用いるものです。金属電線管の配管作業の中では、C25、C19などの比較的細い配管を用いることも多く電気工事屋としては、ハイヒッキーやハイベンダ...

すべての配管作業が終わったあとに行うのが通線作業ですが、配管内の摩擦抵抗を減らしてケーブルを傷めることなく作業を終えるために使うのが各種の入線液やパウダー、シリコンスプレーなどです。最近は、ほとんどパ...

配管内に幹線用ケーブルなどを通したり、ケーブルラックへの延線作業に使うのがロープです。延線、入線に使うロープは引っ張る力に対して丈夫であることはもちろん余計な伸びなどが無いものを選ぶことが大切です。余...

金属電線管での配管作業の中で用いる厚鋼電線管は、多くがネジを切って接続します。直線でつなぐときは、ネジ付きカップリングとロックナットを使いますし、スイッチボックスへの接続もネジを切った電線管を接続しま...