電気工事士が選んだ工具 | エキスパンダ

エアコン工事の現場で使うエキスパンダ

エアコン工事で行う溶接作業のときに冷媒管の端を広げるのに使うのがエキスパンダです。
冷媒管の端を広げ、そこにつなぐ冷媒管を差し込んでから溶接作業を行います。
こうすることで、溶接箇所が1箇所で済むので作業時間も短くなりますし、
溶接箇所からのガス漏れリスクも軽減されます。
エアコン工事でもっとも気にするのが冷媒ガス漏れですから、
少しでもそのリスクを減らすためにもエキスパンダの使用をおすすめしておきます。

エキスパンダセット

RIDGID(リジッド) エキスパンダーキット No.8リジッド(RIDGID) 34152

BBK テクノロジーズ 13100BBK

アサダ(asada) CT201

RIDGID
エキスパンダセット
34152

BBK
エキスパンダ
13100BBK

アサダ(Asada)
エキスパンダセット
CT201

Amazonはこちら Amazonはこちら Amazonはこちら

 

タスコ(TASCO) エキスパンダ

タスコ(TASCO) エキスパンダセット TA525

タスコ(TASCO) TA525PM

タスコ(TASCO) TA525HY

タスコ(TASCO)
エキスパンダセット
TA525

タスコ(TASCO)
油圧式エキスパンダ
TA525PM

タスコ(TASCO)
油圧式エキスパンダ
TA525HY

Amazonはこちら Amazonはこちら Amazonはこちら

 

エアコンの取付け方法の確認は、このサイトが便利です。

エアコンの取付を自分でする方法

探しのものが見つからないときは、このサーチボックスを使ってください。

 



 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。